だらけていきる

新たな挑戦

充実すぎる1日

最近は時間に余裕がなく忙しく時間が過ぎている。

行政書士なるという目的が立ってから勉強量の増加が影響してるのであろう。

更に上の資格を狙っているのでよりハードルが上がっていて勉強量も増えているのだ。

更にだ⁉︎どうせならと思い、更に自分の能力向上のためプラン追加を予定中。

これで、ほぼ毎日勉強という環境を作ろうとしており、今年残り半年は勉強の歳になると思う。

一人でも生きていくすべを身につけるために・・

私が思うに!

自分を磨かぬ者に未来は無い!!と思う。

自分はいまの生活で本当に満足できるのか?

色々な事に愚痴を漏らして無いだろうか?

何か行動を起こせば変化が起きる

考えているだけならば、誰でも出来るのだから・・・

 

 

行政書士への道 6月編

とうとう、本試験まで5カ月ですね⁉︎
正直、今は時間に余裕があるので有意義に時間を使って行き勉強に打ち込み中です。

さて、今日は週末の授業を受けて来ました。
相変わらず、授業は難しいですね〜!
さらに、今日は特別な講習?セミナーらしき物にも参加して来ました。
今後の学習への理解を深めれる内容だったのでかなり満足しています。
これは、本気で今年受かってしまうのではないかと思ってしまいますね。

ちなみに行政書士の独立開業への道の近道を発見!!
今後、こちらも行動の予定に入れて行こうと思います。
また、進捗は伝て行きたいと思います。


無知からの行政書士への道

行政書士の話題に触れてから、もう3カ月が過ぎましたので今日はあらためて、勉強をしてきた中で今になって分かった事をお伝えしたいと思います。
 まずは、やり始めとの大きな違いは、講師が言っている事が分かる様になってきた事ですね、始めは授業についていくのがやっとでしたが最近は余裕を持って授業を受けれます。
次に問題集が解ける。
これにはちょっと自分でも驚いていて、意味も理解しつつ解けているので流石に嬉しくなってしまいました。

残り5カ月ですが、このまま行けば、どうにかなるかも知れないと自信が付いて来ました。





知って得する葬儀に対する知識!

昨日、友達からこんな話をしたら面白いのでは?と言われたので書いてみました。
私は過去「葬祭関係」の仕事をしていて
この経験を生かし少し話をしたいと思います。

現在、高齢化の現状と将来像では
高齢化の現状
◯高齢化率が26.0%に上昇している。
我が国の総人口は平成26(2014)年10月1日現在  1億2,708万人
65歳以上の高齢者人口は過去最高の3,300万人(前年3,190万人)だそうだ。
平成 26 年(2014) 
人口動態統計の年間推計によると、
◯年間死者数は
死亡数 は 126 万 9000 人、死亡率(人口千対)は 10.1 と推計される。 
(違っていたらゴメンなさい⁉︎)
上記から言うと、寿命で亡くなられる方は増えてくるという事です。
 この事から葬祭関係の仕事は、必然的に増えてきて、今後数十年、業界は安定とも話が出ていましたね。

だが、今後数十年は安定とも言われている葬儀ビジネスに変化が起きています。ここで何年かの傾向に家族葬と言うものが流行っています。
「家族葬」とは、読んで字のごとく近親者など、少人数で葬儀をする事
なぜ、家族のみで葬儀を行うスタイルが流行っているのかと言うと、昔とは違い近所付き合いが減った事が原因とも言われています。
住む所がマンションとなり近所の人との繋がりが減った事により、通夜や葬儀に来てくれる人がいなくなったから、昔みたいにそこまで大きな葬儀を上げる必要が無くなったからからです。
この「近所付き合い」に関係がある別の話では孤独死も話題として上がってましたね。
誰にもきずかれずに死を迎えるのは、とても悲しい事です。
この話はまた別の機会に紹介したいと思います。
話は戻りますが、家族葬のいい所はいっぱいあります。
まずは、価格がお値打ちな設定にされてます。
また家族のみで一つの空間で通夜から葬儀、火葬まで出来る事ですね。
最後は家族のみと言うのも良いと思います。
最後に、葬儀をやられる際は今までは突然⁉︎と言うのが多かったと思います。
ですが、今ではどこの葬儀社も生前見積りと言う事で価格面や内容などを詳しく教えてくれる所が多いです。
ですので、突然に対する備えという事で、生前見積りなどを利用されてはいかがでしょう?
備えあれば憂いなしとも言いますので。







出会いと別れ⁉︎

今日は、新しい一歩の始まりですね。
いままの関係ある方とは、一旦お別れです!
今までありがとうございました。
機会が有りましたらまた、よろしくお願いします。
堅苦しいのは、ここまで!
これが最後の別れとも限りません。
題名にも「出会いと別れ⁉︎」と書きましたが、人の関係とは、狭いもので案外早く新しい形として出会う事があるでしょう。
人との出会いは、偶然よりも必然と私は思っています。
出会うべくして出会う。
お互い何かを求め行動した結果が今の形と思います。
常に新しい出会いを求め行動した結果が新しい出会いを生むと思いますし、今までの関係を大切にして、もっと早くに行動すれば、「今」は変わっていたでしょう。
私は出会いを必然、別れも必然と思っています。
結局、何かを求め行動すれば新しい何かが始まります。
私が思うに偶然はないと思っています。
「今」があるのは、自分が行動した結果だと思い、素晴らしい成果だと私は思います。


第一次全面戦争⁉︎

こんばんは、私の家は今は黒い小ちゃな生き物に襲撃を受けている。
襲撃者の名前は「ARI 」だ⁉︎

襲撃にきずいたのは2日前、私が寝室で寝ている時である。
私のからだに何かが這うような気配がしたので、確認してみるとすごく小ちゃな生き物が顔に付いていた。
私も久しぶりの接触にテンパりながら対応したがその場はどうにか切り抜けた。
そして、次の日・・・
襲撃者は部屋に更に数を揃えて襲撃をしてきた。
これはいけないと、少し汚かった部屋を片ずけ、食べかすが無いよう掃除をかけ、万全を整えた。
だが、今日も「ARI」は襲撃をしてきた。
もう打つ手は無いのかとの思いあきらめかけていたが、いい方法を思いついた。
科学の力に頼ろうと⁉︎
近くの「色々な健康的な薬を売っている所」に行きある物を購入してきた。
そう、「ARIのお食事」を!!
このお食事を利用して、出来るだけ速やかに退出を私は願っている。
これが、私の最終手段となりのそうだ。
ちなみに、管理会社にお願いしたら気になる箇所を道具で埋めてくれ速やかに対応してくれました。
感謝ですね。
ですが、根本の解決にはならず、私が自力で動かないといけないみたいで、今回は動きました。
早く平穏な生活がしたいですね。




サラリーマンが週末のみ勉強⁉︎行政書士までの道のり(5月後編)

今週も、行政書士の勉強をしていました。
早くも3カ月が過ぎようとしてます。
勉強にも慣れてきて、過去問も解けるようになってきた。
さすがに勉強をしていると、ここまで変わるものだ。
やはり勉強は、久しぶりにやると面白いし知識が付くと考え方も変わってくる。
内容的には、素人がやるにはかなり頭の中が引っ掻き回される。
考えて、答はわかっても理屈がわかっていない。って感じですね⁉︎

ちなみに今やっている事なんだが、自分の短な出来事を法律的に思考している。
会社の事や、自分の事、周りの人に聞いた事、最近のニュースなど。
当てはめると結構大丈夫⁉︎って感じの物からもしかしたら得をするのでは無いか?
など、今まで知らなかった(考えもしなかった事実)までわかってきた。
納得できたり、できなかったりと色々あるが、たった3カ月でこれだから本試験前には、もっと色々わかってくるのであろうと.............
素直にヤバイ!!
かなり楽しみだ。